HOME > ジュブレ久留米の婚活ブログ > アーカイブ > 2016年10月

ジュブレ久留米の婚活ブログ 2016年10月

婚活バスツアー in秋月 10組のカップル誕生!!

DSC_0019.JPGのサムネイル画像 
昨日は楽しい楽しい婚活バスツアーでした。
20対20の予定でしたが、急な仕事が入ったり風邪で熱が出たりなど、結局は18対18になりましたが、全員元気に博多駅筑紫口を出発しました。もちろん天気は晴れ、暑くもなく寒くもない絶好のバスツアー日和です。
恋木神社で今回のカップリングをお願いして、気分が高まってきました。
巨峰ワイナリーでワインを試飲、あまおうワインが一番人気です。
松屋ガーデンパレスでの食事の後、秋月夢工房でハンカチ染め体験です。みなさんなかなかの出来ばえでしたよ。
8時間半のバスツアーがあっという間に終わりました。
そしてそしてカップリング結果は、なんと10組のカップルが誕生です。
参加者の皆様、楽しい1日をありがとうございました。


資料請求のメールが来ました。

yjimage162.jpgのサムネイル画像 
毎朝、着信メールを確認することから私の仕事は始まります。
お見合い調整のメールが多いのですが、その中に来店予約や資料請求のメールが含まれています。
多くの着信メールの中から来店予約や資料請求のメールを見つけると嬉しくて嬉しくて、その日は気分よく仕事に入れます。
昨日は資料請求のメールが来ていました。早速、心を込めてお返事を書いて、名刺と資料を同封して、祈るような気持ちで送付しました。
資料請求のメールをいただいたお客様の約90%がご来店されて、約80%が入会されます。
私たちと一緒に婚活を始められるお客様がまた1人増える予感がします。

交際中のお二人の心の中はデリケートです。

yjimage (86).jpg 
昨日は女性会員様から「〇〇さんからメールがありました。でも今度いつ会えるかは決まってないので微妙です」というメールでした。
先週、その会員様から「〇〇さんとはもうダメかも知れません。昨日お会いした時に気まずい感じになってしまったので・・・」と電話があっていましたので、その時は「少し様子を見ましょうね」ということにしていましたので気になっていたのですが、いつも通りメールがあったということはひとまずは安心ということでしょうか。
今回の私からのアドバイスは、「早く会いたい」とさりげなくメールしてみませんかということでした。
あまり気を遣い過ぎていると、気を遣っている感が相手に伝わってしまって、重く感じられてしまうことがありますので、微妙な時はさりげないやり取りが一番です。
状況に変化があったらすぐにメールか電話があると思いますから、その時にまたワンポイントアドバイスをさせていただこうと思っています。
この二人はうまく行くと思いますよ。

もう1年頑張りまぁ~す。絶対に幸せになりまぁ~す!!

yjimage171.jpgのサムネイル画像 
昨日は1年契約が満了したお客様が契約更新に来られました。
ジュブレ久留米は高い成婚率を誇っていて、お見合いにつながりやすいような選び方のアドバイス、お見合いで失敗しないための事前アドバイスや当日のサポート、交際が順調に進むようなサポートなど、1年の契約期間内に結婚相手が見つかるように会員様と一緒に努力を重ねておりますが、それでも1年間で見つからないお客様もおられます。
1年契約満了時には、約80%のお客様に契約更新をしていただいています。
昨日は、一緒に取組んできた1年間を振り返って楽しかったことや辛かったことを思い出したり、これからどのように婚活を進めていくかなど、楽しくお話をさせていただきました。
1時間半くらいの時間があっという間に過ぎて、“もう1年頑張りまぁ~す。絶対に幸せになりまぁ~す!!”と元気に帰られました。

プロポーズの返事にも勇気がいります。

yjimage155.jpgのサムネイル画像 
昨日、2才年上の男性と交際をされている女性会員様がご来店されました。もうすぐ交際3ヶ月になりますが、女性は再婚で小学3年生のお子さんがおられて、男性は初婚のカップルです。
女性のお話をお聞きすると、相手の男性から正式にプロポーズをされたそうですが、自分は再婚で子供がいるのに相手が初婚ということで、その場ですぐにプロポーズを受け入れることができなかったみたいです。
自分の正直な気持ちをお聞きすると、とても信頼できる男性で一緒にいて楽しいし、お子さんも男性に懐いてきているそうで、この人と結婚したいという思いが強くなってきているそうですが、いざ決断を迫られるとなかなか勇気が出ないということでした。お互いに初婚同士のカップルでも、お相手からプロポーズをされて、その場ですぐにプロポーズを受け入れるということには勇気がいるものです。自分だけが再婚であったり、しかも子供さんがおられたりすると、なおさら大きな勇気が必要みたいです。ただ、あまり考え過ぎてもますます悩んでしまって、とうとう結論を出せなくなることもあります。お相手は全て分かった上でプロポーズをされている訳ですので、自分の気持ちとお相手のことばを信じて結論を出せば間違いはないと思います。
これまでの経験とお二人のことを見てきた上での私なりの考えをお話しさせていただきました。
ご来店されてすぐの深刻そうな表情が、帰られる時にはいつもの人懐っこい笑顔に戻っていました。自分では結論が出ていても、誰かに背中を押してもらいたい。そんな気持ちでご来店されたのではないでしょうか。
このカップルも来月の初めにはご成婚されると思います。

昨日は1日に2組のご成婚がありました。

yjimage141.jpgのサムネイル画像 
昨日はなんとなんと1日に2組のご成婚がありました。
2組のカップルには私たちからの気持ちばかりのお花を贈らせていただきました。
ご成婚手続きにはほとんどの場合、お二人で仲良くご来店されます。
お二人がご入会された時のこと、初めてのお見合いのこと、なかなかお見合いが組めなくて苦労された時のこと、やっとの思いで交際がスタートした時のこと、一緒に婚活に取組んだ日々が頭に浮かんできます。
数か月前に半信半疑で無料相談に来られたお二人が、この日は嬉しさをこらえきれない幸せそうな表情で寄り添って来られます。
この日のために私たちは仕事をしてるんだと改めて感じる、幸せな一時でした。

年明けにはご成婚につながりそうです。

yjimage (2).jpg 
8月の初めにお見合いをされて、もうすぐ交際3ヶ月になるお二人に状況確認のお電話をしてみました。
男性は料理人の方で現在料理長として雇われていますが、11月に独立して自分のお店を持つということで張り切っておられます。
女性は会社員で、お二人の交際は順調に進んでいるみたいですが、独立した後にお店がうまく行くのか、やはり心配で決心がつかないということでした。
結婚相談所の婚活は原則として3ヶ月間交際してみて判断することになっていますが、とても大事な判断ですので、ジュブレ久留米では安心して結論が出せるまでお待ちすることにしています。
今回の場合も判断する期間を延長して、男性が独立してから2ヶ月間様子を見て、お店が軌道に乗ったのを確認してから、安心して結論を出すようにお伝えしました。
私と約束しましたから、今年中にお店を軌道に乗せて女性を安心させてくれると思います。
年明けにはご成婚につながりそうです。

昨日は懐かしいお電話がありました。

yjimage117.jpg昨日は半年前、4月にご成婚された女性会員様から懐かしいお電話がありました。
1月に入会されて、3ヶ月でご成婚された婚活の成功例のような会員様です。思い起こすと、何かあるとちょっとしたことでも相談のお電話をいただいたり、ご来店されていました。その頃の会員様とのやり取りや何とも言えない人懐っこい笑顔が一瞬の内に頭に蘇りました。
お話の内容は、友だちが結婚相手が見つからなくて困っているので助けてほしいということでした。
来週、無料相談に来ていただいて詳しいお話をさせていただくことにしました。
それにしても、思いがけない懐かしい嬉しいお電話でした。

"ちょっといいですか?"会員様からのお決まりのお電話です。

yjimage (85).jpg会員様の中にはちょっとしたことでも相談に来られる方もおられます。
「ちょっといいですか?」会員様の口癖です。
昨日の午後、早速ご来店されました。
話をお聞きすると自分のプロフィールを少し変更してほしいということでした。
どのように変更したいのかイメージをお聞きし、2人でああでもないこうでもないといろいろ意見を出し合っている内に、プロフィールの話から離れていってしまい、好みの女性のタイプとか、再婚の女性でも大丈夫かとか、どのような仕事の女性がいいとか、最後にはお見合いを申込む相手を一緒に探して、2人にお申込みをされました。
肝心のプロフィールの変更内容については結局私に任せるということで帰られました。
このように、暇つぶしみたいな感じで来られるお客様もおられます。

"交際は順調でぇ~す!!"嬉しいお電話がありました。

yjimage191.jpg昨日、女性会員様から“交際は順調でぇ~す!!”という嬉しいお電話がありました。
交際がスタートして1ヶ月ほど経った先々週、突然お電話があり“忙しくてなかなか会っていただけないんです。大丈夫でしょうか?”と、とても心配している様子でした。
早速、お相手の男性に連絡を取ってみました。会社のイベントが間近に迫っていて毎日遅くまで頑張られているということで、しばらくは休日も返上状態ということでした。彼女がとても心配していることをお伝えして、彼女が安心できるように彼女に対する気持ちとなぜなかなか会えないのかをきちんと伝えていただくようにお願いしました。
そのことがとても気になっていたのですが、それから10日経った昨日、突然彼女からお電話があり嬉しい知らせだったという訳です。
交際をされているお二人の心の中はとてもデリケートで、ちょっとしたことでも心が揺れてしまいます。しかしながら、ことば足らずで自分の気持ちや状況をきちんと伝えることができない方が多くなってきているのと、疑問を感じた時に相手にストレートに聞くことができない方も多くなってきています。
会員様には気になることがあったら、些細なことでも相談していただくことにしています。
とにかく今回は一安心です。

12

メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ