HOME > ハピネス通信 > 交際を順調に進めて成婚につなげるポイント。

ハピネス通信

< お見合いを成功させるためには事前準備が大切です。  |  一覧へ戻る  |  共通の趣味でお見合いや交際での会話が弾みます。 >

交際を順調に進めて成婚につなげるポイント。

gahag-0011622062-1.jpgのサムネイル画像        
男性と女性では交際中の気持ちの変化にかなりの差があります。
男性は交際を開始した瞬間に気持ちが上昇しはじめ早い時期に恋愛モードに突入します。2ヶ月くらい経った時点で恋愛モードは頂点に達し、その後安定期に入りますが、3ヶ月を過ぎる辺りから少しずつさめてくる傾向にあります。
女性は交際を開始して1ヶ月くらいは観察期間があり、恋愛対象と判断した瞬間に気持ちが急上昇して恋愛モードに突入します。2ヶ月くらい経った時点で安定期に入り、その後安定期は長期間続きます。
従って、1つ目のポイントは女性の観察期間中に男性が自分をどう見せるかが重要で、ここで失敗すると観察期間中に交際が終了してしまいます。
2つ目のポイントはプロポーズのタイミングです。交際開始から2ヶ月から3ヶ月くらいで二人の恋愛モードが頂点に達した辺りで男性がプロポーズをするのがベストで、それより前であれば女性から良い返事がもらえなかったり、それより後であれば男性が躊躇したりということになり兼ねません。
ジュブレ久留米では、せっかくの交際が順調に進んでご成婚へつながるように、タイミングを見ながら適切なアドバイスをさせていただいています。

< お見合いを成功させるためには事前準備が大切です。  |  一覧へ戻る  |  共通の趣味でお見合いや交際での会話が弾みます。 >

このページのトップへ