HOME > 週刊ジュブレ久留米通信 > アーカイブ > 2019年5月

週刊ジュブレ久留米通信 2019年5月

恋愛に自信のないみなさんお集まりください。

2019.5.17.jpg            
結婚相談所に登録して婚活に取組んでおられる会員様には、あまり恋愛が上手ではない会員様もおられます。むしろ、恋愛が上手な会員様の方が少ないと思います。
ジュブレ久留米では、そんな会員のみなさんを結婚へ導いてあげられるようにいろいろなお世話をさせていただいています。
まず、入会された会員様にはマンツーマンの婚活勉強会で、婚活を成功させるために知っておいていただきたいことについてみっちり勉強していただいてから婚活をスタートしていただいています。
そして、なかなかお見合いが組めない会員様には、申し込むお相手の探し方についてアドバイスさせていただいたり、会員様に合いそうなお相手を紹介させていただくこともあります。
そして、お見合い当日にはスタッフで手分けして会員様の応援に駆け付けて、会員様にリラックスしていただいていつもの笑顔が出るようになってからお見合いの席にご案内することにしています。
そして、交際時の24時間フォローです。交際中のお二人の心の中はデリケートなものです。困ったり悩んだりされた会員様からのご相談はいつでもお受けして、手遅れにならない内に解決させていただくことにしています。
自分は恋愛に自信がないからと落ち込むことはありません。私たちスタッフと一緒に、前を向いて楽しく婚活に取組んでみませんか。
(写真はイメージです)

お見合いの数だけ本当に自分合った相手が見つかる可能性が高まります。

2019.5.10.3.jpg            
ジュブレ久留米の婚活はたくさんの会員様の中から、写真とプロフィールを見ながら自分に合いそうな方へお見合いを申し込むのですが、実際にお会いしてみると想像していた相手のイメージとかなり違うことが少なくありません。相手の人柄とか、話が合うとか、気が合いそうとか、一緒にいて楽しいかなど、実際に会って話してみないと分からないものです。
ジュブレ久留米では、できるだけたくさんの方とお会いしていただいて自分に合った相手を探していただけるよう、何回お見合いされてもお見合い料は無料にしております。
お見合いの数だけ本当に自分に合った相手が見つかる可能性が高まると思いますから。
(写真はイメージです)

結婚するということは大変素晴らしいことですよ。

2019.5.3.2.jpg            
最近では、20代を中心に結婚したくない若者が増えているそうです。
その理由は、「結婚なんて面倒くさい」とか、「他の人と一緒に暮らす自信がない」とか、「他の人に自分のプライバシーを見せたくない」とか、「自分の自由が制約されるのがいや」とか、「結婚しなくても自由で楽しい人生はあるから」など、私たち昔の人間にはとても理解できない理由ばかりです。
日本では欲しいものはほとんど手に入ります。何不自由なく生きているのですから、あえて今更苦労しながら残りの長い人生を他の人と一緒に送るという選択肢を選ばなくてもいいということでしょうか。
また、結婚している人たちの中にも「結婚しても少しもいいことはないよ」とか、「結婚は人生の墓場だ」などと半ば冗談っぽく言われるみなさんもおられて、それを真に受ける人たちもおられます。そんなことを言われているのを聞くと「それならあなたはなぜ別れないの?」と言いたくなります。
結婚したら嬉しいことや楽しいことばかりではなく、辛いことや悲しいこともたくさんあります。子供ができて苦労しながら育てたり、お互いのご両親との関係で苦労したりすることもあります。不自由だったり、面倒くさかったり、辛いこともたくさんありますが、その代わりに嬉しいことや楽しいことは何倍にも感じることができます。それが人間としての幸せではないでしょうか。せっかく人間で生まれてきているのですから、自分の思い通りに自由に生きて一生を終えるだけではなく、生きている内に人間しか味わうことのできないいろいろな経験をした方が、年老いて自分の人生を振り返った時に「人生を精一杯生きてきた」と満足して言えると思いますから。
みなさん、結婚ってとても素晴らしいことですよ。
(写真はイメージです)

1

« 2019年4月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ