HOME > ハピネス通信 > アーカイブ > 2019年2月

ハピネス通信 2019年2月

婚活とは世界でたった1人の"運命の人"を探し出すこと。

新事務所スタッフ52.jpg            
会員様が入会されて登録が完了すると、スマホやパソコンを使ってのお会い探しが始まります。まずはたくさんの会員様の中から写真とプロフィールを見ながら自分好みの方を選ばれてお見合いの申し込みをされます。また、逆に異性の会員様からお見合いの申し込みを受けられることもあります。
お見合いを申し込んだお相手からOKの返事が来たり、お見合いの申し込みを受けたお相手の中に会ってみたい方がおられたりして、すぐにお見合いが決まることもありますが、何ヶ月もお見合いが決まらないこともあります。なかなかお見合いが決まらないとほとんどの会員様が焦られて、「もう見つからないかも知れない」と諦めそうになられます。そんな時、タイミングを見て私たちが会員様にご連絡さしあげて、お見合いにつながりやすい申し込みの仕方などのアドバイスをさせていただいたり、会員様に合いそうな方を紹介したりして婚活の流れを変えさせていただいています。
婚活とは世界でたった1人の“運命の人”を探し出すことです。結婚相談所に入会したからといってそんなに簡単に特別な人が見つかる訳ではありません。順調にお見合いが決まる時となかなか決まらない時が繰り返し来て、お見合いが決まらない時が長く続くと落ち込んだりされますが、諦めないで頑張っていると、ある日突然「この人だ!!」と思える人が目の前に現れるものです。
ジュブレ久留米は、会員様が“結婚の夢”諦められることのないように、会員様の不安なお気持ちに寄り添いながら、会員様と一緒に婚活に取組ませていただいています。

年中無休24時間体制で会員の皆様をサポートさせていただいています。

新事務所スタッフ31.jpg            
ジュブレ久留米は業界トップクラスの成婚実績を維持することができていますが、それは私たちが会員様と一緒になって婚活に取組み結婚に結びつける努力を続けている結果だと思います。
まずはお相手探しです。会員様が入会されるとたくさんの会員様の中から気になるお相手を探されます。最初は自由に自分の気に入ったお相手に申し込みを行っていただきます。ここでお見合いが成立し、交際に進展し、ご成婚に結びつくこともありますが、うまく行かないことも少なくはありません。そんな時には、申し込むお相手の選び方についてご指導させていただいたり、こちらでお似合いのお相手を探してご紹介することもあります。
次にお見合いです。せっかくのお見合いが失敗に終わらないように、服装・エチケット・楽しい会話にするための準備などの事前指導をさせていただいています。また、お見合い当日にはスタッフが会員様の応援に駆け付けて、リラックスしていただいてからお見合いの席にご案内することにしています。
そして交際です。交際中のお二人の胸の中はデリケートなものです。ちょっとしたすれ違いからお互いに好きなのに別れるということも少なくありません。お二人にとっての重大な局面がいつ訪れるのか分かりませんので、ジュブレ久留米では年中無休24時間体制でどんなに些細な不安や悩みでもご相談していただけるようにしています。
詳しくはジュブレ久留米の無料相談でご説明させていただきますので、お気軽にご来店ください。

スタッフ自己紹介【石松歩美 AYUMI ISHIMATSU】

新事務所スタッフ61.jpg            
6週間にわたってスタッフ6名の自己紹介を載せさせていただいています。
最終回になる6週目の今日は女性アドバイザーの石松歩美です。
私は大分県の出身で、幼い頃から自然豊かな地方のみずみずしい食材が溢れる中で育ってきたこともあり、食の分野に興味をもち管理栄養士の道に足を踏み入れました。仕事をする中で病気ではないけれど毎日の身体の痛みをはじめいろいろな症状に苦しんでおられるたくさんの人たちに出会いました。そんなみなさんの中には身体を気遣うがゆえに食べたいものを我慢されて、どこか悲しい表情を浮かべる方もおられました。そのようなみなさんにお会いする度に、「どうにかしてこのようなみなさんの真の笑顔を取り戻してあげたい」そう思うようになりました。
“結婚”は人生で最も大きな出来事で特別な出来事です。パートナーが見つからない時は「もう見つからないかも知れない・・・」、見つかったとしても「本当にこの人でいいのだろうか?」などと悩むことも多いかも知れませんが、「きっと見つかる」、「きっと幸せになれる」そう信じて頑張っていれば結果はついてくると思います。
私は会員のみなさんが“幸せ”を手に入れていただけるように、食を中心に他のスタッフと違った視点から会員のみなさんと一緒に解決策を考えて行きたいと思います。何でも気軽にご相談くださいね。

スタッフ自己紹介【石松裕敏 HIROTOSHI ISHIMATSU】

新事務所スタッフ51.jpg            
6週間にわたってスタッフ6名の自己紹介を載せさせていただいています。
5週目の今日は男性アドバイザーの石松裕敏です。
私は久留米市出身で現在も久留米市内に住んでいます。心理カウンセラーの仕事をやってきて、昨年9才下の奥さんと結婚しました。
大の東京リゾート好きで、夢は世界中のディズニーランドを制覇することです。家に閉じこもっていることが苦手で、休日はいつも出かけています。近くのショッピングモールやカフェなどを覗くと私を見かけられる方もおられるかも知れません。趣味は読書、旅行、スポーツ観戦で、特にサッカー観戦はサガン鳥栖の応援にスタジアムに出かけたりして、パブリックビューイングでファンのみなさんと体験を共有できることが楽しみです。自宅でもテレビで観戦することが多く、盛り上がりすぎて奥さんから「うるさ~い!!」と怒られることもしばしばです。
学生の頃に半年くらい引きこもりになった経験から、人の心理に興味をもち心理学の道に進むことにしました。その後、福祉、教育、娯楽の現場で心理学を活かして対人関係を良好にする方法を見出しました。現在では、男女関係がうまく行くようなお付き合いの仕方などの講演やセミナー活動を行っています。
私の仕事が婚活に取組まれている皆様に少しでもお役に立てればと思っております。

1

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »

このページのトップへ