HOME > 週刊ジュブレ久留米通信 > アーカイブ > 2018年8月

週刊ジュブレ久留米通信 2018年8月

無料相談ではどのようなご相談でもお受けします。お気軽にご相談くださいね。

新事務所ミーティング.jpg        
ジュブレ久留米では、ホームページの“週刊ジュブレ久留米通信”を毎週土曜日に、“ジュブレ久留米の婚活ブログ”を毎日発信していますが、これらの記事をご覧いただいた方の無料相談へのご来店が増えています。
無料相談では、まずお客様のこれまでの婚活についてお聴きしています。主にパーティーや街コンなどの婚活イベントに参加されて来られた方、他の結婚相談所で婚活に取組んで来られた方、中には婚活らしいことは全くして来られなかった方もおられますが、ほとんどの方は自分なりに婚活に取組んで努力を重ねて来られたにも拘らず結婚に結びつかなかった方々です。
婚活と言えば他の人に、一生懸命婚活に取組んでいる姿を見られたくない、苦戦している状況を知られたくないなど、悩みがあっても周りの人になかなか相談できないのが実情です。ですから、自分だけの判断で婚活を進められるケースが多くなります。
無料相談にご来店されたお客様の中には、もう少し早く来られていればもっと簡単にもっと有利な条件で結婚相手を見つけられたのにと思うことも少なくありません。年令を重ねてしまってから後悔しないように、早めにジュブレ久留米の無料相談にご来店いただいて、私たち専門家にご相談いただくことをお薦めいたします。

ポジティブな考え方が婚活を成功へ導きます。

        新事務所25.JPG
ジュブレ久留米の会員様にもいろいろな考え方をされる方がおられます。「何でもうまく行く」とか「自分は運がいい」と考えられる方と、「うまく行く訳がない」とか「自分は運が悪い」と考えられる方がおられます。これは極端な例ですが、多かれ少なかれポジティブ傾向の方とネガティブ傾向の方がおられるようです。
ネガティブな考え方で交際していると、相手を信用できなくなったり、不安で相手と会っている時も楽しい気持ちになれなかったりして、相手に対しても良いイメージを与えられなくなって、結局は別れてしまう結果になったりすることもあります。
逆に、ポジティブな考え方で交際していると、この人は私を大切にしてくれるし一緒にいるのが楽しい、結婚してもきっとうまく行きそうと、良いイメージが膨らんで、そんなあなたの様子を見ていると相手もきっと楽しくなるはずです。
慎重な方、心配性な方、そんな方はあえて大胆に、何とかなるはず、うまく行くはずと、ポジティブな考え方で婚活に取組んでください。そうすれば、あなたの婚活はきっと成功するはずですよ。

今から始めればまだ間に合いますよ。今年のクリスマス。

7c38ebafea13356011da82c5699e93e5_t.jpg        
今年も残すところ5ヶ月を切ってしまいました。
でも、今から始めればまだ間に合いますよ。今年のクリスマス。
これから4ヶ月間、頑張ってみませんか。婚活は長々とやるものではありません。短期間で集中して見つかる確率の高い婚活に取組んでください。
30代40代の独身の男女の皆様にお聞きするとほとんどの方が何らかの婚活をされています。しかし、その中のほとんどの方が確率の低い婚活を長年続けておられます。今のままでは毎年1才ずつ年令を重ねてしまい、結婚の可能性が遠のいてしまいます。
ジュブレ久留米の無料相談では、お客様のこれまでの婚活の内容をお聞きし、これまでの婚活が結婚に結びつかなかった理由と、これからどのような婚活に取組んだらよいのかをアドバイスさせていただいています。
結婚相手が見つからない理由を、年令、職業、内気な性格などのせいにしないで、一度専門家のアドバイスを聞いてみませんか。きっと結婚の可能性が広がると思いますよ。

人は共通点のある人に惹かれます。

2018.5.30.jpg        
お見合いの席であまり乗り気でなかった二人が、同じ学校を卒業していたことが分かった瞬間にずっと前から親しかったような気分になり、永遠に昔話が続いたというような例は少なくありません。
ジュブレ久留米の会員様のお見合いでも、同じ中学校の先輩と後輩だったということから始まり、中学校に通っていた頃の思い出や、その頃流行っていた曲とか、その中学校があった町が今はどうなっているかなど、その時のお見合いはなんと5時間を超えていました。
このように、出身校や出身地が同じだとか、レアな趣味が一緒だとか、人は自分と共通点をもっている人に安心感と仲間意識を抱き、親しい気持ちになりやすい傾向があるようです。
お見合いでお相手とお話する際に、お互いの共通点を探してみてください。きっと会話が弾むと思いますよ。
(写真はイメージです)


1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

このページのトップへ