HOME > 週刊ハピネス通信 > アーカイブ > 2017年5月

週刊ハピネス通信 2017年5月

笑顔がすべてを好転させます。

mir40106_main_photo01.jpg        
“いつも笑顔でいると幸せが飛び込んでくる”と以前聞いたことがあります。
その時はその言葉を気にも留めていませんでしたが、最近幸せづくりのお手伝いの仕事をしていると、時々その言葉が頭に浮かんでくることがあります。
婚活は気になるお相手にお見合いの申し込みをすることから始まります。お互いにお会いしてみたいということであればお見合いをセッティングして、お見合いでお付き合いしてみたいということであれば交際に進みます。そして、交際が順調に進んで、“この人と結婚したい”お二人ともそう思われればご成婚ということになります。婚活の各ステップでうまく行くかどうか、そのカギを握っているのが笑顔ではないでしょうか。人はいつも笑顔でいられると幸せを感じるものです。
お見合いの席でお二人が笑顔で楽しそうに話されていれば高い確率で交際に進みますし、お会いする度に笑顔の絶えないお二人は高い確率でご成婚されます。
“きっとうまく行く” ポジティブ思考があれば自然に笑顔になれて、お相手も素敵な笑顔を見せてくれるはずです。
笑顔がすべてを好転させると思いますよ。

交際の基本は相手の良いところを見つけることから始まります。

hbv40132_photo01.jpg        
お見合いの結果、お互いにお付き合いしたいということになれば、次のステップの交際に進みます。
交際がスタートした会員様には、まず相手の良いところを見つけるようにアドバイスさせていただいています。交際がうまく行くか、そして結婚した後にうまく行くか、それは相手を心から好きになれるかということが重要です。そのためには、相手の良いところをすぐに言えなければなりません。良いところがたくさんあるから好きになれるのだと思います。
もう1つアドバイスさせていただいていることは、相手の悪いところをできるだけ多く見つけること、そして自分の悪いところも相手に見せるように努力すること。お互いの悪いところを解った上でそれでも大丈夫なら、結婚しても大丈夫だと思います。
相手の良いところを大変気に入っているから、悪いところがいろいろあるけど大きな問題ではない、お互いに気を遣わないで何でも話せて、何でも見せ合って、それでも大丈夫なら、結婚しても大丈夫だと思いますよ。
ジュブレ久留米では、特に交際中の会員様へのアドバイスには力を入れています。本当にこの人が“運命の人”なのか、この人と結婚したら幸せになれるのか、この時の判断が最も重要ですから。

恋愛が苦手な男女の皆様お集まりください。

c6a03b2b1d39bf1b8d1d268ef58a3289_t.jpeg        
結婚相談所に登録して婚活に取組んでおられる会員様の中には、恋愛があまり上手ではない会員様もかなりおられます。むしろ、恋愛が上手な会員様の方が少ないと思います。
ジュブレ久留米では、そのような会員様を結婚へ導いてあげられるように、お見合いの事前アドバイス、お見合い当日のサポート、交際時のアドバイスや悩み相談、プロポーズのアドバイス、結婚式までのバックアップなど、結婚式を挙げられる日まで全力でサポートさせていただいています。
特に交際時には、デートプランのアドバイスから、お二人が喧嘩された際の仲介まで、どんな些細なことでも24時間ご相談いただいています。
自分は恋愛が苦手だからと落ち込むことはありません。私たちスタッフと一緒に少しずつ苦手を克服して、幸せをつかみ取りましょう。

お見合いの数だけ理想の相手に近づきます。

3.jpg        
ジュブレ久留米の婚活は、たくさんの会員様の中から写真とプロフィールを見ながら自分のイメージに合った方へお見合いを申込むのですが、実際にお会いしてみると想像していたお相手のイメージとかなり違うことが少なくありません。お相手の人柄とか、気が合うとか、気遣いをされるとか、お話をしていて楽しいなど、実際にお会いしてお話してみないと分からないものです。
ジュブレ久留米では、できるだけ多くの方とお会いしていただいて、自分がイメージする理想のお相手を見つけていただけるよう、何人のお相手とお見合いしてもお見合い料は無料にしております。
お見合いの数だけ理想の相手に近づけると思いますから。

1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »

このページのトップへ