HOME > ハピネス通信 > アーカイブ > 2016年11月

ハピネス通信 2016年11月

女性に対する男性の優しさとは。

yjimage (29).jpg 
女性に対する男性の優しさについて考えてみます。
優しさというと、親切さとか、思いやりとか、ソフトさとか、ほとんどの人が同じようなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか。
例えば、女性とレストランに食事に行きます。彼女をレストランの入口に降ろし、自分は少し離れた駐車場に車を停めてくる。エレベーターのドアを押えて彼女を先に乗せて、降りる時もドアを押えて彼女を先に降ろす。席に座ったら彼女にメニューを渡し、先に決めてもらう。空調の温度が気になったら、「寒くない?」と聞いて、彼女が寒そうだったらさりげなくジャケットを掛けてあげる。
この男性は優しいですか。見返りを期待して、あるいは下心があって親切にしているのかも知れません。
本当の優しさとは、見返りがなくても、お礼を言われなくても、相手のことを心から思いやって接することだと思います。相手のことを心から思いやっていれば、時には相手に嫌われても厳しい態度をとることも必要かも知れません。表面上の優しさではなく、心の中から相手の幸せを願って接することが本当の優しさだと思います。
しかしながら、本当の優しさが2人の関係を良好にするとは限りません。こんなに彼女のことを思っているんだから彼女は分かってくれているはずだとか、こんなに愛しているんだからこの思いは彼女に伝わっているはずだとか、あなたが思っている通りに彼女に伝わっているかは疑問です。
2人の関係を良好に進展させるためには、心の中から相手の幸せを願って接することだけでは不十分です。その優しさを相手の目に見えるように表現してあげることが必要だと思います。あなたが自分のためにこれだけのことをしてくれていると彼女に表現してあげることで、彼女は最高に幸せな気持ちになってくれると思いますよ。
ジュブレ久留米は、あなたがやっとの思いで巡り会った運命のお相手との関係が良好に進展して、結婚に結びつくように全力でサポートさせていただきます。

最近では結婚相談所を気軽に利用される方が増えています。

yjimage057.jpg 
「結婚相談所」のイメージを聞くと、敷居が高いとか、近づきがたいとか、恥ずかしいとか、マイナスのイメージを答えられる方がまだまだおられるようです。
近年の結婚事情は、毎年結婚率は低下を続け、平均初婚年令も30才を超えてしまいました。どうしてこんなに結婚が難しくなってきたのでしょうか。
20年くらい前まではお見合い結婚で結ばれるカップルもかなりおられましたが、恋愛結婚を好む流れが急速に進み、またパワハラやセクハラ問題、さらには恋愛がらみの犯罪など、恋愛に関する環境が急変し、職場の上司や近所の世話好きなおばさんの出番はなくなってきました。そのような中で、「婚活」という言葉が一般に使われるようになったように、10年くらい前から結婚相談所が急増し、最近では結婚相談所を利用しての婚活が一般的になってきました。
以前は「結婚相談所」と聞くと躊躇される方も多かったのですが、最近では最も効率の高い婚活の手段として気軽に利用される方が増えてきており、それに伴い結婚相談所のイメージも変わりつつあります。
結婚相談所が急増する中で、いろいろな結婚相談所ができてきております。婚活は長々とやるものではありません。多くの結婚相談所の中から、自分にピッタリの相手が見つかりやすく、結婚に結びつきやすい結婚相談所を見つけて、できるだけ短期間で運命の人を見つけて結婚していただきたいと思います。
ホームページをご覧いただければジュブレ久留米の全てがお分かりになると思いますので、他社とよく比較していただいて、ジュブレ久留米の良さをご理解いただけた方は、お気軽に無料相談にご来店いただきたいと思います。

あなたが探しているのは交際相手ですか結婚相手ですか?

yjimage (7).jpg 
“なかなか相手が見つからない!!” そう嘆いているあなた。あなたがほしいのは交際相手ですか、それとも結婚相手ですか。
結婚相手だとお答えのあなた、きちんとした婚活をしないと簡単に結婚相手は見つかりません。見つかる可能性の高い婚活に取組むことが必要です。
婚活パーティーや街コンは手軽に参加できる反面、身元の確認がほとんどできていませんので、カップリングが成立しても交際が長続きしません。
結婚相談所にもいろいろあり、入会の際の審査が簡単ですぐに入れるところは婚活パーティーや街コンと同じ結果になりやすい傾向にあります。あなたが真剣に結婚相手を見つけたいなら、入会の際の審査が厳しくても信頼できる会員様だけが登録されているきちんとした結婚相談所を選んでください。また、ほとんどサポートをしてくれない結婚相談所も少なくありませんので、無料相談などでよく話を聞いて、ここなら大丈夫と思えるところを選んでください。
貴重な時間と費用を費やすのですから、結婚に結びつかなければ婚活の意味はありません。
ジュブレ久留米は、“結婚の夢”を実現していただくため、会員様とスタッフが一緒になって婚活に取組んでいます。

婚活バスツアー in秋月・・・10組のカップルが誕生!!

DSC_0009.JPG        
“婚活バスツアー in秋月”が10月30日に開催され、なんと10組のカップルが誕生しました。
今回の婚活バスツアーは半年に1度のイベントであり、カップリング率の高いイベントでもありますので、総勢36名の参加者の大きな期待を乗せて午前9時に博多駅筑紫口をスタートしました。天気は晴れ、絶好のバスツアー日和で、素敵なお相手に巡り会えそうな予感があちらこちらから漂っていました。
バスの中ではできるだけ多くの方とお話ができるように、約30分毎に1回の席替えを繰り返しながらの道中でしたが、朝から元気一杯の話し声がバス中に聞こえていました。
まず、筑後の恋木神社で縁結び祈願です。みなさん真剣な顔で手を合わせておられました。おみくじで大吉を引き当てた方も何人かおられ、すでに素敵なお相手と巡り会えたかのような得意気な表情でした。
そして、田主丸の巨峰ワイナリーでの工場見学と試飲です。一番人気はちょっと珍しいあまおうワインでした。珍しいワインが多く、お土産に買われている方も何人かおられました。
朝倉の松屋ガーデンパレスでの昼食の後、いよいよメイン企画の秋月夢工房でのハンカチ染め体験です。最初はどんな模様に染まるのか心配気な表情でしたが、最後には作品を見せ合ってみなさん得意気な表情でした。
帰りのバスの中では流石にみなさん疲れ気味でしたが、楽しい楽しい1日でしたよ。
そして、カップリングの集計結果は、なんとなんと10組のカップルが誕生です。
10組のカップルの内の何組が結婚まで進んでいけるのか楽しみです。

1

« 2016年10月 | メインページ | アーカイブ | 2016年12月 »

このページのトップへ